リフォームしてエレベーターを設置しよう!

両親が私たち夫婦のために実家をリフォームしてくれたこと

リフォームしてエレベーターを設置しよう! 私は20歳のときに息子が私のお腹に宿っていることが分かったため、主人と結婚することを決意しましたが、当時の私たち夫婦は息子の出産費用をギリギリ捻出することができるぐらいの金額しか貯金がなかったため、息子を出産し家族が3人で暮らすことができるお金を貯めることができるまで、私の実家で暮らすことになりました。私の実家は4LDKの一戸建て住宅ですが、築年数が30年以上経った建物だったため、トイレやキッチンなど全てにおいて1つずつしかない状態だったので、私の両親が私たち夫婦のために室内をリフォームしてくれることになりました。

私たち夫婦が息子を出産後快適に暮らすことができるように、部屋を1部屋増築し2世帯住宅のような住まいに徹底的にリフォームしてくれました。息子が生まれることによって私の実家は8人家族となるため、トイレやキッチンも別に設置工事を行なってくれたので、私自身気兼ねなく家事や育児に没頭する日々を送ることができると考えていました。近い将来実家を離れ家族3人で自立して生きていかなければいけませんが、私たち夫婦のことを思い両親は家をリフォームしてくれたため、実家から独立しても少しずつリフォーム費用を返済したいと心から思うようになりました。

お勧め情報

Copyright (C)2022リフォームしてエレベーターを設置しよう!.All rights reserved.